Luna*

アクセスカウンタ

zoom RSS なでしこの教え

<<   作成日時 : 2011/09/08 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝晩、涼しくなって、

ようやくしのぎやすい気候に移り変わる気配が感じられるようになりました。

久々に本屋さんに行って、こんな本を買いました。

画像


「なでしこの教え」 早草 紀子 写真・文



Wカップで優勝してから、連日TVのスポーツコーナーでも女子サッカーが報道されるようになりましたね。

あの試合は、もちろん感動しましたし、

我が家は、娘もついこの間までサッカー部に所属していましたので

娘たちがプレイしているような気がして、

テレビの前でも、グランドの臨場感を感じながら

親目線で観戦したり、報道も拝見していました。


 この本は、16年以上も前から、選手たちをグランドで撮影し続けた女性カメラマンの方が

テレビなどでは報道できない、表現できない、

グランドで感じてきたことを

50の言葉を添えて、編集した写真集です。


 この本を知ったきっかけは、テレビなんですけど(^^;)

その案内を見ていて、私、知らず知らず涙をながしていました。


 言葉(本では「教え」と言っています)が、身に染みる。。。

親として、子供に伝えたいこと、

一人の人間として、自分も身に着けたいこと、

友人として、接していて感じること、

言葉を自分の環境に置き換えて、すーっと体に入ってきました。





 
 私が一番心に響いた教えは





 「守るべきもののために

    なすべきことをなす」






 Wカップで、レッドカードをくらった瞬間の岩清水選手の写真が添えられていて

自分が退場になってもいいからチームを守っている彼女の必死な様子と

それをたたえるチームの仲間の様子が映し出されています。


 自分が不利になる環境になることがわかっていても

守るべきものを守るために、身を挺して死守する。

親として、なんだか、じーんと響きました。


 私は、守るべきもののために、何をしているんだろうか。


 小さかった子供時代から

体力的に手のかからない思春期になった子供たち。

小さいころは、どこを歩くのも手をつないでいたけれど、

今は、ちゃんと心で手がつなげているだろうか。


 自分自身、いくら忙しくても

頭の中が、他のことで占領されていても

親として、子供を後ろから見守ってやれているだろうか。


 ちょっと「教え」のダイレクトな意味からは外れているかもしれませんが

今の私の子育てで一番忘れてはならないもの、

それをもう一度思い出させてくれたページでした。







 本を購入して、その足でカフェに行きましたが

コーヒーを飲みながら、読んでいたら

涙が出そうになり、思わず本を閉じてしまいました


 自分自身を振り返るいいきっかけになりそうです。



 帰宅して、娘にも見せました。

娘も帰宅後、ご飯も食べずに、じーっと読んでおりました。

どう、感じられたかな?


 「成功のイメージを持つ」


受験生にもいいメッセージがたくさんかいてあります。

ぜひ、共感していただきたいです


 サッカーはあまりよくわからないというお母さんたちにも

見ていただきたいなぁ。





 さて、本日もお休みの今日、

先週に引き続き、ZUMBAに参加してこようと思っています。

リフレッシュして、

私らしくお母さん業にも主婦業にも精を出しますか



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なでしこの教え Luna*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる