Luna*

アクセスカウンタ

zoom RSS 日暮里の繊維街

<<   作成日時 : 2009/07/07 11:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は、手芸をする人ならご存知の人も多い 日暮里の繊維街に行ってきました。

私は、今回が初めて。

日暮里で降りることも初めてなので、ドキドキしながら駅の階段を下りていきました。



 今回の目的は、レースと革だったので

まずは、webで調べた「on-travelling」へ。

繊維街のお店は、大きな通りと裏通りに沿って並んでいるのでわかりやすいですね。

「on-travelling」に着いて中に入ると、

小さな店内には、かわいいレースやテープ類・ボタンが並んでいました。

レースを買いに行ったのに

思わず、チェコのガラスボタンに釘付けな私。

ペンダントパーツによさそうなボタンを見つけ、いくつか購入しました。

チロリアンテープもかわいいのがたくさんありました。

最近あまり洋裁はしてないけど、小物を作るのにいいのでしょうね。

ここで、繊維街マップをいただきました。

画像


これをみながら、ほかのお店も探してみました。

画像


お店の扱い商品と、わかりやすいイラストマップとで

目的のお店がどこにあるか、よくわかります。


 マップをたよりに、革のお店 「マキ・いとう毛皮」へ。

画像


皮ひもやはぎれが 無造作に外に掛けてあるのですが、浅草橋よりお安いかも。

というわけで、皮ひもを持って、店内へ。

ドアを開けると、狭い店内は革がくるくる巻かれてたくさん積まれていました。

おじさんが、

「こんな雨ん中、よくきてくれたねぇ。」と

私が欲しがった革を ちょきちょきはさみで切って

はぎれにしてくれました。

「これなら600円でいいよ。」

ありがとう、おじさん。

お店のネーミングは、昭和のグループサウンズのようだし

レトロなお店と、革のにおい。

私が革小物を作る人だったら、ここの常連さんになりますな、きっと。


 その後、近くにあるボタンのお店「エルミューゼ」へ。

画像


エルミューゼは、銀座プランタンにもありますが

ここの方が、品数も多いですね。

半分以上がボタンで、残りはビーズ材料と魅惑的な材料ばかり。

ここに長居すると、いくらあっても足りないので

ほどほどにしないと。

画像


メタルビーズや、パーツがかわいいので、ついつい買ってしまいます。


 その後、駅近の「プレシューズ」と「安田商店5丁目店」にも寄って日暮里は終了したのでした。

なんだか、久しぶりにミシンを出したくなりましたねぇ。

バネポーチや、携帯のお裁縫セット、ルームシューズも作りた〜い。


 しかし、その余韻に浸る間もなく

午後は、浅草橋のビーズ問屋を何件かはしごして

馬喰町の手芸問屋店にも寄って帰ったのでした。


 面白かったですねぇ、日暮里の街。

御徒町にもビーズ問屋さんがあるそうなので

日暮里〜御徒町〜浅草橋〜馬喰町という

問屋さん巡りツアーもいいですね。

また、体力が回復したら、ぜひ行きたいところです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日暮里の繊維街 Luna*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる