Luna*

アクセスカウンタ

zoom RSS すっきりと暮らす

<<   作成日時 : 2008/06/23 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 思い起こせば うん十年前

18歳のとき、大学生になると同時に一人暮らしを始めました。

その頃から結婚して子どもが小さな頃までは

持っているものが多かったです。

というか、

便利だから買ったり 

収まりきれなくなると収納する棚を用意したり

収納方法を考えたりして

部屋を煩雑にはしたくないけど

収納できていればいいか、くらいで

物を増やすことに特別意識をしていませんでした。


 家を購入して

久しぶりの引越しを機に

たくさんの物を処分しました。

子どもたちのものは

特におもちゃや洋服など

使用しなくなるたびに

幼稚園のバザーやフリマで処分していましたが

思い切って古い家具や

使わなくなってしばらく経つ電化製品や洋服なども処分しました。

家具は必要に応じて主人が作ってくれることを期待し

最低限の用意だけをしました。


 家具(物をしまう場所)が少なくなると

物がしまえなくなり

しまえないものを買うのはいやなので

結果的に

物を増やさなくなりました。

催事場でよくある「便利グッズ」コーナーにも行かなくなりました。

物を購入するときに しまう場所と必要性を吟味するようになりました。

おまけにつられて買うこともなくなり

ただでもらえるものも もらわなくなりました。


 今思うのは

物があふれている世の中ですが

そんなに

物がなくても暮らせるということです。

多少不便なほうが

頭を使って どうにか楽をしようと思うからちょうどいい。



 1つ買ったら

 1つ処分する。



 特に本や雑誌は 放っておくとどんどん増えます。

だから、なるべく図書館を利用し

買ってしまった本は 必要なくなったらすぐにリサイクルショップへ持っていく様にしました。

本棚のキャパも決まっていますしね。

洋服もあまり買わなくなりました。

というか、

購入するときに

どれだけ活用できるか深く考えてから買うようになりました。



 物を増やさないように気を配ると

今あるものを大切に使うようになります。

今、何が本当に必要なのかがわかるようになります。

衝動買いや バーゲンの誘惑に勝てるようになります。

精神的に余裕ができます。

掃除も楽になります。

すっきり暮らすって素敵。

ものを捨てるのにもお金のかかる時代。

この暮らし方はこの先も続けていきたいし

子どもたちにも見せていきたいと思っています。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すっきりと暮らす Luna*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる